【第三者遺贈・配偶者短期居住権】

0

    JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

     数日前に掲載した配偶者の権利で
    こんな場合は?と話題に上がったので
    補足をSNS書き込みたいと思います
    前回は被相続人の対象住宅が分割
    協議になった場合一定期間配偶者
    は住む事が出来ると書き込みましたが

    もし対象が第三者に遺贈(渡る)
    してしまって居住権の取消申請を
    この人にされてしまった場合ですが
    やはり短期居住権として一定期間
    の6ヶ月は無償で住む事が出来ます


    正確には相続が始まってからの期間
    +取消申請を申し入れから6ヶ月
    の合計期間が配偶者は守られます

    考えてみたら諸事情で対象住宅が
    他人に渡っていきなり出ていけ!と
    言われても伴侶も亡くして追い打ち
    です短期一定期間とはいえ居住権
    が守られるのは個人的大賛成です

     

    読んで頂きありがとうございます
    また役に立つ情報を書き込みます
    投稿:長尾台不動産・森田
    電話:072-703-1065
    http://nagaodai-realestate.com

     

    第三者

     

    #居住権 #配偶者 #相続
    #分割協議 #マイホーム #他人
    #土地 #被相続人 #財産


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 07:19
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM